{@ member.last_name @} {@ member.first_name @} 様 【こだわり商品研究所】へようこそ!
保有ポイント数: {@ member.active_points @} ポイント
電話でのお問合せ・ご注文はお気軽に 0120-000-892

ファイトケミカル


◆ 津南高原の雪下にんじんジュース1000ml

津南高原の雪下にんじんジュース
津南高原の雪下にんじんジュース
津南高原の雪下にんじんジュース
津南高原の雪下にんじんジュース
津南高原の雪下にんじんジュース
津南高原の雪下にんじんジュース
津南高原の雪下にんじんジュース
津南高原の雪下にんじんジュース
津南高原の雪下にんじんジュース
津南高原の雪下にんじんジュース
津南高原の雪下にんじんジュース

津南高原の雪下にんじんジュース1000ml

商品番号 880-1908
商品価格 ¥ 1,080 税込
[ 10 ポイント進呈 ]
申し訳ございません。ただいま在庫がございません。

【 商品スペック 】

■名称:にんじんジュース
■原材料名:にんじん(新潟県産)、レモン(国産)、梅エキス(国内製造)
■内容量:1000ml
■保存方法:直射日光を避け、常温。開封後はキャップでそのまま再密封して冷蔵庫へ(10℃以下)。 そしてお早めにお召し上がりください。
■備考:本製造工場では、次を含む製品を加工しています。→りんご
■栄養成分表示:100gあたり
エネルギー29kcal、たんぱく質0.6g、脂質0.1g、炭水化物7.1g、食塩相当量0.03g、β-カロテン3660㎍ ※この表示量は目安です。
■製造者:有限会社津南高原農産
■生産国:日本

【 商品解説 】

津南高原の雪下にんじん人参ジュース

津南高原の雪下にんじんジュース

日本有数の豪雪地帯、新潟県の津南町の雪の下で育った「津南町の雪下にんじん」を使った人参ジュース。雪の下で育つことによって、マイルドな甘さと旨み人参の青臭さがない豊かな香りの雪下人参。とてつもなく美味しいジュースです。

雪の下で育った人参


10数年ほど前、こだわり商品研究所では、雪の下で育った人参のジュースをご紹介していました。
まるでフルーツジュースのような甘さの人参ジュースでした。


数年間 紹介した後、原料の出来が良くないなどの理由で、商品ができない年が続き、紹介は終了してしまいました。その後、他の地域の雪の下で育てた人参ジュースを見る機会は何度かありましたが、しばらく忘れていました。


最近、参加したある展示会で、やはり雪の下で育てた人参ジュースを見かけました。
新潟県津南町雪下人参でした。

津南高原の雪下にんじん人参ジュース


話を聞いてみると、じつは雪下人参は、津南町が発祥の地、元祖であるとのこと。
しかも「津南の雪下にんじん」で、GI認証を取得している。

GI認証とは、農林水産省が推進する、その地域ならではの自然的、社会的な要因の中で育まれてきた品質、社会的評価等の特性を有する産品の名称を、地域の知的財産として保護する制度です。

他の地域の例で言うと、松坂牛、夕張メロン、下関ふく、山形ラ・フランス、秋田いぶりがっこ、徳島すだちなどがGI認証を取得しています。

それと同じような産品として「津南の雪下にんじん」が位置付けられているのです。


俄然興味が出て、商品を送ってもらうことに。
送られてきた「津南高原の雪下人参ジュース」を飲んでみたところ、とてつもなく美味しい。
その美味しさには驚きました。
やはり元祖は違う。

津南町とは

津南高原の雪下にんじん人参ジュース


津南町(つなんまち)
は、新潟県中魚沼郡に属する町。
魚沼地方南西部に位置しており魚沼コシヒカリの生産が盛ん。
ちなみに、中魚沼郡は、津南町のみで構成されているそうです。


全国的にも屈指の豪雪地帯。

新潟県内でも特に雪の多い地域であり、町全域が特別豪雪地帯に指定されています。
積雪期間は12月から4月下旬、1月から3月の最深積雪は、2~3mとなります。
2022年2月には、419cmの最深積雪量を観測しました。

津南の雪下にんじんとは

津南高原の雪下にんじん人参ジュース


津南の雪下にんじん」は、日本有数の豪雪地帯である津南町において、7月下旬頃から8月に種をまき、初冬から春にかけて3カ月間以上、深い積雪下で栽培されているにんじんです。
3月上旬から畑の除雪を進め、消雪直後から手作業で収穫を始めます。


冬を越した雪下にんじんは、とても甘くフルーティーな味わいで、にんじん特有の臭みはほとんどありません。

甘みや旨みの成分であるアスパラギンなどのアミノ酸や、香り成分であるカリオフィレンを豊富に含んでいます。

そのため、マイルドな甘さと旨み、そして香りも良いという特性をもつ人参です。

津南高原の雪下にんじん人参ジュース

津南の雪下にんじん誕生秘話

津南高原の雪下にんじん人参ジュース


津南の雪下人参の発祥は、今から30~40年前

元々秋に人参を収穫していましたが、ある年、雪が早く降り、秋に収穫できないことがあったそうです。

春になって人参は腐っているのではないかと思い収穫してみると、人参はしっかりしていて、食べてみると味が甘くてとても美味しい人参になっていて、驚いたそうです。

これが、雪下にんじん誕生のキッカケです。

雪下にんじんが、美味しい理由

津南高原の雪下にんじん人参ジュース


その人参を調べてみたそうです。

まず、人参に含まれる糖質(シュクロース、グルコース、フルクトース)は、雪下の越冬期間中はほとんど変化せずに、糖質含有量は維持されているそうです。


甘みや旨味の成分であるアスパラギングリシンセリンなどのアミノ酸含有量は大幅に増加していたそうです。
アスパラギンは、約2.7倍。グリシンは、約6倍。セリンは、約4.1倍


人参の匂いの部分では、雪下以前には、「青臭さ」が強かったのが、4月の出荷時には、「青臭さ」は認められない程度に減少


豊かな香りの成分であるカリオフィレンは、約12.6倍に増加していました。


栄養の部分では、ビタミンCの含有量は変わらなく、一定に保持されるということ。


越冬後のこれらの変化から、

 「津南の雪下にんじん」は、雪の下で育つことによって、マイルドな甘さと旨み、人参の青臭さがない、豊かな香りの人参となることがわかったのです。

GI認証(地理的表示保護制度)

津南高原の雪下にんじん人参ジュース


令和元年6月には地域の特性が認められ、国の地理的表示保護制度による特定農産物に『津南の雪下にんじん』という名称で登録(=GI登録)されました。


津南町は日本有数の豪雪地帯ですから、3m以上の積雪となることもあり、雪下にんじんを栽培するのに適した気候条件を備えていること。

また、津南町においては、長年の研究により品質の良い雪下にんじんを生産する体制を確立しており、毎年安定的に雪下にんじんが生産されていること。


それらの理由で、雪国ならではの逸品と認められました。

「津南の雪下にんじん」がGI認証を取得
https://www.maff.go.jp/j/shokusan/gi_act/register/

津南高原の雪下にんじん人参ジュース

津南高原の雪下にんじんジュース

津南高原の雪下にんじん人参ジュース

ご紹介するのがそんな「津南の雪下人参」を使用したジュースです。
津南町森林組合のジュースです。


豪雪の下でじっくりと甘みが凝縮され、人参特有の臭みが和らいでいます。

「雪下人参」に、味を調えるための、レモン(国産)、梅エキス(国内製造)が、2%程度配合されています。

雪下人参本来の深みのある甘さに、レモンのキレを加え、美味しいジュースに仕上がっています。

津南高原の雪下にんじん人参ジュース


とても濃厚なジュースです。


1000mlに、雪下人参が約10~15本分程度入っている計算です。

津南高原の雪下にんじん人参ジュース

※GI認証を取得しているのは、「津南町の雪下にんじん」。人参ジュースは、GI認証を取得している人参を使用しているのですが、ジュース自体が認証を取得しているわけではありません。

とてつもなく美味しい

津南高原の雪下にんじん人参ジュース


味の感想としては、「とてつもなく美味しい」

野菜ジュースとして、これほどまでに美味しい飲み物はあるのだろうか、と感動しました。
ただ、ひたすら美味しい。


フルーツ店などで、その場でミキサーにかけてつくってくれる生フルーツジュースのような美味しさです。
人参はフルーツだったのでしょうか。


人参ジュースですから、健康的な飲み物を飲んだ充足感もあります。

エイジングケアに欠かせないファイトケミカルドリンク

津南高原の雪下にんじん人参ジュース


人参ジュースですから、β-カロテン豊富です。
100g当たりのβ-カロテン量は、3660μg


β-カロテンは、体内でビタミンAに変換されるプロビタミンAです。

ビタミンAに変換されなかった、β-カロテンは、身体に蓄積して抗酸化作用免疫賦活作用などの作用を持ちます。

この抗酸化効果などが、ファイトケミカルは、エイジングケアに欠かせないと言われる所以です。


こだわり商品研究所の栄養のテーマのひとつが、ファイトケミカルを摂取する。

トマトなどと並び、にんじん」は代表的なファイトケミカルです。
エイジングケアには欠かせません。


そんな重要なファイトケミカルである人参を、こんなに美味しいジュースとして飲めるなんて。

美味しく飲んでいるだけなのに、エイジングケアになる。
理想的なファイトケミカルドリンクです。

津南高原の雪下にんじん人参ジュース

◎ 以下のバナーをクリックすると、ページ一番上・ショッピングカートに移動します。

【 商品レビュー 】

●商品レビューは、「お客様による商品解説」的な位置づけのコンテンツとして大切に考えています。お客様と一緒に商品ページをつくり上げて行きたいと思います。
●「会員様」が「ご購入いただいた商品」にご投稿していただけます。
●内容確認後、レビューを公開させていただきます。
●内容は後から修正できます。
●レビューの投稿で、200ポイントをプレゼントさせていただきます。※ポイントは、このコーナーの運営状況をみながら今後変更する可能性があります。
●この「商品レビュー機能」は、2023年7月に設置しました。今までいただいたご感想は別コーナーに掲載しています。


◎ エイジングケアに欠かせない 植物系栄養素 ファイトケミカル

▼ こだわり商品研究所が選ばれる理由

こだわり商品研究所が選ばれる理由1 創業25年の老舗ネット通販
こだわり商品研究所は、ネット通販が誕生した創生期に業務を開始。25年続いている老舗のネット通販です。
25年積み重ねた商品情報 25年積み重ねた商品情報
25年間積み重ねた膨大な商品情報を持っています。持っている情報が多いほど、適切な商品選びができます。
磨き続けてきた目利き力 磨き続けてきた目利き力
25年間「目利き力」を磨き続けてきました。

▼ こだわり商品研究所の商品選び


エイジングケアのための商品(栄養・ヘアケア・スキンケアなど)を選ぶためには多くの情報と知識が必要です。お客様の代わりに情報収集と勉強をするのが「こだわり商品研究所」の役割です。


●25年以上、展示会に通い続け、数万商品を見続け、「情報」を蓄積してきました。


●日本抗加齢医学会、日本脂質栄養学会、日本食物繊維学会、大麦食品推進協議会、日本黒酢学会、日本オリーブオイルソムリエ協会など、商品選びに必要と思った会には積極的に参加するなど、「知識」を入手してきました。


●商品を選ぶにあたっての「判断」は、「売れるから選ぶ」ではなく「お客様のお役に立てるから選ぶ」。「理念」が重要な意味を持ちます。


●その「情報」と「知識」と「理念」で選んだ「イチオシ商品」「詳しい説明」で、ご紹介しています。

野崎
こだわり商品研究所
研究員バイヤー
野崎一典

日本抗加齢医学会会員
オーソモレキュラーニュートリションエキスパート(1期)
日本オリーブオイルソムリエ協会 ジュニアオリーブオイルソムリエ®コース修了
国際食学協会 食学オイルマイスター
Natural Life & Beauty Association プロフェッショナルコース修了


 会社案内


 こだわり商品研究所の紹介


送料・合計金額割引

  • 送料・・・全国一律 660円
  • 合計 2,200円以下・・・1,100円 (送料+決済手数料)
  • 合計 11,000円以上・・・送料は こだわり商品研究所が負担
  • 合計 12,100円以上・・・<1%割引> 送料は こだわり商品研究所が負担
  • 合計 13,200円以上・・・<2%割引> 送料は こだわり商品研究所が負担

    ※合計金額割引は、システム的に、クーポン、ポイント使用後の金額で計算されます。
    ※以上金額は全て「税込」表記です。

決済方法

  • クレジット
  • 後払い(コンビニ・郵便局・銀行) ※22000円(税込)まで。簡単な審査あり
  • 代金引換 ※決済手数料必要無し
  • Amazon Pay
  • PayPay
  • あと払い(ペイディ)

■「こだわり商品研究所」は、安心してご利用いただける決済方法をご用意している通販会社です。


会員登録のご提案

●新規会員登録で、すぐに使える300ポイントプレゼントします。→ 現在、特別に500ポイントプレゼント中!

●商品購入でポイントがつきます。

●お役に立てるエイジングケア情報をお知らせします。

会員登録はこちらから(※ご注文の途中でも会員登録できます。)

会員登録

▼ 会員登録せずに、エイジングケア情報だけでも受け取れます。※会員登録をしていただけた方に配信する情報です。

こだわり商品研究所が全力で発掘し続けているエイジングケア商品の情報をお知らせしています。(週2回程度配信)
メールアドレス *
お名前・ニックネーム