{@ member.last_name @} {@ member.first_name @} 様 こんにちは(^^)【こだわり商品研究所ストア】へようこそ!
現在 {@ member.active_points @}ポイント お持ちです。
電話でのご相談・ご注文 0120-000-892 (平日 10:00〜17:00)

イヌリン

イヌリンは、天然のインスリンとも呼ばれる。菊芋、チコリ、ゴボウなどに含まれる。胃や小腸では殆ど分解されない難消化性・水溶性・発酵性の食物繊維。胃腸の中に長時間とどまり、血糖値を上げる原因のブドウ糖に変化しない。


3件中 1-3件表示
3件中 1-3件表示


● イヌリンとは


菊芋やゴボウなどの根や茎にある植物性貯蔵多糖で、主に末端グルコース(ブドウ糖)を持つ30数個のフルクトース(果糖)が結合した直鎖状の構造をしている。末端のブドウ糖は吸収されるものの、それ以外の糖分はヒトの消化酵素では殆ど分解されない。


● 難消化性・水溶性の食物繊維 


イヌリンは、天然のインスリンとも呼ばれる。胃や小腸では殆ど分解されない難消化性・水溶性の食物繊維。胃腸の中に長時間とどまり、血糖値を上げる原因のブドウ糖に変化しない。


● イヌリンの働き


イヌラーゼがイヌリンを分解し、腸内でフルクトオリゴ糖になり、このオリゴ糖が大腸到着後に善玉菌であるビフィズス菌などの栄養素として利用(腸内バクテリア活動増進による二酸化炭素やメタン変換等)される働きがある。


● イヌリンの詳しい説明



▷ 菊芋とは(こだわり商品研究所コンテンツエリア)